植物系の成分とは具体的に何か?

文字サイズ

メンズサプリに入っている成分とは?

メンズサプリには数多くの成分や滋養強壮成分が配合されています。その中でも特に高い成分を解説していきたいと思います。

シトルリン

シトルリンは改善してくれる男の自信やには欠かせない成分です。

アミノ酸の一つで体内に吸収されると一酸化窒素の算出を促すことにより血管の拡張効果があります。

血管が広がることにより血流がよくなり、血流が行き渡りやすくなり、男の自信に成分が運ばれやすくなるというメリットが盛りだくさんの成分です。

アルギニンの効果

アルギニンは肉体を構成する非必須アミノ酸の一つです。子供の頃は体内で合成することができないので必須アミノ酸となっています。

そんなアミノ酸の一種であるアルギニンですがシトルリンと同じく全身の毛細結果の巡りをよくしてくれる働きがあります。

シトルリンと同時に体内に吸収されることにより、相乗効果も期待できるので、精力剤などには必須と言っても過言ではない成分でしょう。

また、子供の成長サプリにも使われていることからわかるように、成長ホルモンの分泌促進効果も期待できます。

アルギニンは日本で発売されているメンズサプリや精力剤にはほとんどといっていいほど配合されているものですが、少ないものもあるので、シトルリンと同様にどれくらいの配合量を誇っているのかをチェックしてから購入しましょう。

亜鉛って何?

亜鉛はミネラルの一つで、男性ホルモンの生成や精子の生成に深く関わっているミネラルなので、精力剤やメンズサプリには必ずと言っていいほど配合されているものです。

亜鉛は海外ではセックスミネラルとも言われているくらい男性の性機能に関わっているものなので、メンズサプリには欠かせない成分ですね。

亜鉛には作用はありませんが、男性ホルモンの分泌量を調整してくれたり、男性の性機能や下半身の機能の向上には欠かせないミネラルです。

亜鉛の一日の摂取量は1日あたり10mgくらいなので、それくらいの配合量を含んでいるメンズサプリを選ぶようにしましょう。

マカって何?

マカは、アンデス山脈の厳しい環境で育つくらいの生命力ある植物で、ビタミンやミネラルはもちろん向上させる目的で昔から使われてきました。

マカにはミネラルやアミノ酸やビタミンが豊富に含まれていて、男性ホルモンの分泌を助けてくれたりします。

男の自信が見込める植物系の成分

マカとは

植物系の精力として一番有名なのがこのマカではないでしょうか。精力剤に詳しくなくても一度は聞いたことがある人はいると思います。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていて、男性の下半身にと言われている植物です。まさに天然のバイアグラといわれているのにふさわしい栄養価の高さです。

マカに含まれているビタミンやミネラルの他にも必須アミノ酸なども含まれています。

マカに特に注目すべき点としては、アルギニンというメンズサプリにはほぼすべてと言っていいほど含まれているアミノ酸が配合されている点ですよね。

アカガウクルア

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブとして昔から男性の機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

クラチャイダムの精力

クラチャイダムはショウガに分類される植物で、原産地は東南アジアです。

タイでは、1000年以上前から滋養強壮効果が高い植物として知られていて、男性の下半身を鍛える目的だったりアップに使われてきました。

クラチャイダムに含まれている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンや必須アミノ酸などが配合されています。

特にアルギニンに関しては100g当たりに換算するとマカの2倍もの量が含まれていて、最適な素材といえるでしょう。

モリンガとは

モリンガはワサビノキとも言われていて、スーパーフードとして愛用されています。

モリンガの一番の特徴はその栄養素の豊富さです。各種ミネラルやビタミンはもちろんのこと、アミノ酸やギャバやポリフェノールなど人体に欠かせない成分がたくさん含まれています。

田七人参

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれているウコギ化の植物です。中国南部が原産地となっていて、16世紀頃から現地で使われていましたが、最近まで輸出が禁止されていました。

最近になって海外への輸出が可能になり、中国以外の日本などでもサプリなどに使われるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていてメンズサプリには最適な素材といえるでしょう。

スピルリナの精力

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で30億年以上前から同じ形で生息してきたという生物です。現在は熱帯地方のアフリカなどの湖に生息しています。

スピルリナは動物と植物がにわかれるまえの生物なので、両方の特性をもっているといわれています。

ベータカロテンをはじめとした鉄分やミネラルが豊富に含まれている藻類で、植物という位置づけにしましたが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴的です。

このスピルリナのすごいところはなんといってもその栄養の吸収率です。9割以上の吸収率を誇りさまざまな食品に加工されています。

やまいも

山芋は日本だけではなく中国などにも生息している芋類です。そのままたべてもいいですし、日本では有名なとろろいもというすり下ろした状態で食べるのが盛んに行われています。

山芋に配合されている成分で特に有名なのがムチンと呼ばれているものです。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、アルギニンや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌促進や血流の促進効果を期待できます。

男の自信には欠かせない動物系成分

マムシの効果

マムシドリンクといったものがあるように、古来から男性の性機能の向上や滋養強壮成分として愛用されてきたのがマムシです。蛇類の中でも代表といっていいでしょう。

質がよくて豊富なアミノ酸をたくさん含んでいるのが特徴で、男性ホルモンの分泌量を促進してくれる作用が期待できます。

トナカイ角の効果

トナカイの角は昔から中国で男性の性機能の向上に効果があるとされ、漢方薬などで使われてきた歴史があります。

トナカイの角は毎年生え替わると言われているくらい成長速度がはやいものなのです。

アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれているので、改善や向上などに役立つと言われています。

馬睾丸とは

馬のペニスを見たことがある人は多いと思いますが、馬並みと言うほどに大きなペニスをしています。

だからといって馬のペニスを粉末にして飲めば馬のようなペニスになれるというわけではありません。

馬のペニスや睾丸には豊富なアミノ酸やタンパク質など、成分がたくさん含まれています。

スッポンとは

スッポンと言えば、精力増強には欠かせない食材で、すっぽん料理を食べた翌朝は朝立ちがしやすですよね。

日本では昔から精力を付けるために男性が食べたりしていたのがスッポンです。

勃起力をつけると、勃起したときに力を入れやすくなるのでスッポンはぜひとも入っていてほしいものですよね。

オットセイの精力効果

オットセイは絶倫な動物として有名で、繁殖期になると100頭以上ものメスと一気に後尾をすることで知られています。

オットセイの筋肉から抽出されたタンパク質やアミノ酸は質がいいものが多いのです。

必須アミノ酸も豊富に含まれているので、身体の衰えや促進に役立ってくれます。オットセイの肉というのは通常であればまず食べることなんてありませんよね。

タツノオトシゴの効果

タツノオトシゴは海に生息している海水魚ですが、ドラゴンに似ていることからこの名前が付けられました。

中華料理などでメニューにありますが、日本食としてはたべることはまずありませんよね。

実はこのタツノオトシゴは、最適な食材で、男性の機能を高めるためのアミノ酸などが豊富に含まれていることが知られています。

中国では薬用酒などにもされているタツノオトシゴは改善などにも高いといわれています。